So-net無料ブログ作成
検索選択

タイヤ組み換え方法

タイヤ組み換え方法ですが、ホイールから古いタイヤを外し、新しいタイヤをホイールに付け直す作業を指しますが、これが出来るようになると車の維持費が結構安くなります。

ジャッキと車載工具、ホイールナットの締め付け力を一定にできるトルクレンチ(約1万円)や、ホイールナットやハブボルトなどについている汚れを落とすためのパーツクリーナーなどを持っておけば準備はOKです。

組み換え方法の手順
1.交換予定のタイヤに空気を入れておく
2.平らなで固い場所に移動する
3.交換したいタイヤの近くのジャッキアップポイントにジャッキをセットする
4.ジャッキアップする
5.ホイールナットを緩める
6.タイヤを取り付ける
7.テスト走行&ナット緩みの確認

などです。

タイヤ 安い 通販 [タイヤ 安い]

通販サイトでタイヤの安い(激安)ところを見かけますが、タイヤメーカーが聞いたことがないだけでなく、中国メーカーの品を扱って安くなっているところがあります。

ブリジストンなどの一流国産メーカーにする必要はありませんが、ブリジストンだと一度購入すると劣るメーカーより確実にタイヤの交換頻度が下がります。

するとトータルで一流メーカーで購入する方が値段が安かったという事が多々あります。乗り心地は、よっぽどひどいメーカーでない限り、そこまで変わりませんが、タイヤはあまり安いからといって飛びつかない方が良いかもしれません。

タイヤ 荷重指数 [タイヤ サイズ]

タイヤの荷重指数(ロードインデックス)とは、規定の条件下で、そのタイヤ(1本)に負荷できる最大負荷能力(最大荷重)を示す数値のことです。

指数に対して荷重の重さがそれぞれ規定されています。

ヨーロッパ規格と日本規格では荷重指数の表す付加荷重と適正空気圧が変わります。

SUV等はアメリカ規格が適応されている場合もあります。

適正空気圧はタイヤ規格に合わせて充填しましょう。
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。