So-net無料ブログ作成
検索選択

タイヤ 空気圧 計算 [タイヤ 空気圧]

タイヤをインチアップなどして変更した際の空気圧の計算式ですが、

荷重指数が変わった場合、どれくらい空気圧を上げればいいのか、簡単な公式があります。

例えば、225/55R16 91Vから215/45R17 87Wに変更する場合を見てみましょう。車の指定の空気圧が200kPa(キロパスカル:空気圧の単位)とすると、

サイズ変更前と変更後の荷重指数を比べてみます。変更後の荷重指数の方が大きいようなら、空気圧はそのままでOKです。

低い場合は荷重指数の差を求めます。今回の場合、
91-87=4となり、
その数字に10をかけます。
4×10=40

そこから車の指定空気圧に、その数字を足します。
200+40=240
この240という数字がサイズ変更後が空気圧となります。

適正な空気圧にしないとせっかくのインチアップも台無しになるので注意して空気圧のチェックをしましょう。
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。