So-net無料ブログ作成

タイヤ 洗車 [タイヤ 寿命]

車を綺麗に乗っている方はタイヤも毎回洗車時に綺麗にされている方も多いと思いますが、実はそれでタイヤの寿命を短くしている可能性があります。結果、タイヤを洗わない人の方がタイヤを傷めずに済んでいる可能性があります。

これは、タイヤがゴムで出来ているからで、石油類はもちろん、洗剤などの界面活性剤でも油分が抜けたり変質したりするからです。さらに汚れやすいのに汚れが落ちにくい特性もあるので、ゴシゴシ洗うことによってタイヤの耐久性を落としかねません。ですので、優しく洗う必要があります。

洗い方としては

・泥などの付着物は放水や高圧洗浄機によって吹き飛ばす。

・ある程度ブラシの密度があり、なおかつ柔らかめのブラシを選ぶ。

・洗剤は使わない方が良いが、どうしても使用する場合は中性のカーシャンプーを希釈して使用。

・洗ったらしっかり水で流す。

高圧洗浄機を使う場合は50cmは離して使わないとタイヤにダメージがあるので注意が必要です。ブラシはゴムなので汚れを落としやすいと思うものを使えばよいですが、洗剤は界面活性剤などが入っているため、中世のカーシャンプーを薄めて、洗浄した後はなるべく早く、しっかり水で洗い流しましょう。




SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。